ココマイスターのメンズ財布を管理人が独自セレクトしてみました☆

英国貴族の愛用品♪使い勝手の良い二つ折りブライドル。英国の一流タンナーと日本の熟練職人の技術が融合!!大人の男性の魅力をグっと底上げする二つ折り財布、それが『ブライドルインペリアルパース』です。レザーの表面に浮き出ている白い粉をブルームというのですが、これは一流のレザーの証。内側には国産のヌメ革を使用し、表面のブライドルレザーとのコントラストがこれまたバツグンに素敵!!全体的なサイズも手のひらにスッポリと収まる絶妙なサイジングとなっているので、ビジネスでもカジュアルでも違和感なく使用することが可能♪ →詳細はコチラ

ビジネスシーンで際立つ英国紳士の極上ウォレット。最高ランクのブライドルレザーと今流行のラウンドファスナータイプのデザインが融合した『ブライドルグランドウォレット』。こちらのブライドルグランドウォレットも開いた時のマチが11.5cmもあるので、お札やカードや領収書をちょっと多めに入れちゃっても全然へっちゃら

ひと目みて「あ、これいい財布だな」と思われるほどの高級感と完成度を持っているお財布ですので、大切な人へのプレゼントとしても最適!! →詳細はコチラ

見た目はスマートなのに圧倒的な収納力☆ビジネスシーンを優雅にスマートに彩ることが出来る大人気アイテム『ブライドルインペリアルウォレット』。そのスマートな外見とは裏腹にカードは13枚収納可能・お札はなんと100枚以上も入れることができちゃう優れた収納力を持っています!!使用している素材は表面がブライドルレザーで、内面がヌメ革。毎日この財布に触れる度に持ち主に自信と愛着を沸かせてくれるような一流品にと仕上がっております♪モスグリーンカラーが個人的にはオススメ。 →詳細はコチラ

 

商品ランキングに関しては当サイト経由の申し込み数やレビュー情報、管理人の主観によるものをベースに総合的に算出しています。

大人の貫禄を醸し出す30代にぜひ選んでほしい!!人気ウォレット一覧

イタリアの伝統製法×日本の熟練職人の技術☆メンテナンスは乾拭きだけでOK!古来からイタリアで受け継がれてきた伝統製法皮革「マットーネ」 を贅沢に使用した人気モデル『マットーネ・ラージウォレット』。
オープンプライス
特別価格:22,000円(税込)

レザー界の王様!極上ロウ引きコードバンを贅沢に使用♪ちょっと人とは違ったコダワリのあるレザーのお財布をお探しの方はぜひココマイスターの『ロウ引き加工コードバン二つ折り財布』をオススメ致します!!
オープンプライス
特別価格:28,000円(税込)

日本の熟練職人が生んだ大容量スマート長財布☆タンニンとクロムの両方を使用した『混合なめし』という製法により、しっとりと柔らかい質感と威厳のある光沢感を実現☆ココマイスター『ジャッポーネ本革長財布』

オープンプライス
特別価格:16,000円(税込)

 

デキる男は財布が違う!他人とは一線を画す極上レザーウォレットで男の魅力を底上げ☆

月日が経過する度に独特の光沢が現われ、魅力を増していくレザーウォレット。

大人の男ならば一つは『イイ財布』ってやつを持っておきたいものです♪
財布の中が汚い男はお金にもルーズ、等と言いますが、私の周りを見渡し見てもまさにその通りだと思います。

普段からお金に対して真摯な態度をとっている人の元にはお金の方から集まっていく
ぜひそのような流れを生み出したいですね!!

そこで大切になってくるのがお金を入れる入れ物、つまり財布ですね。
さすがに1,000円以下のものや子供が使うようなキャラクターものの財布ではお金の方もウンザリしていしまいます・・・。

そこでオススメしたいのが上質なレザーを用いたウォレット

コードバンやブライドルレザー等の皮革は世界中のレザー愛好家の方から愛されてます。
当サイトで掲載しているアイテムはココマイスターというネットショップさんのものが多いのですが、コチラの商品のレザーの品質は折り紙つき

国内でも最高峰の品質のものを贅沢に使用しているのが特徴です☆

ですが、上質な財布が一部のお金持ちだけのアイテムではつまらないので、お値段も頑張れば手が届く値段のものを取り揃えております。

金額になおすと約3万円以下程度です。

決して安いものではありませんが、日々のランチを節約したり等の努力でちょっと背伸びすれば届く金額かと思います。

オールレザーの上質な財布であれば、定期的なメンテナンスを怠らなければ10年だって余裕で使えちゃいますので安物を買うよりかは結局はお得!!

財布は毎日持ち歩くものですので、取り出す度に愛着が沸くようなお気に入りの物を手に入れることが大切です☆

職人さんが一つ一つ手作りしているものですので、売り切れなどのステータスになっているものもありますが、そういった情報も当サイトでシェアしていく予定でございます。

今後も様々なショップさんと自慢の逸品を紹介していきますので、どうぞ末永く当サイトをよろしくお願い致します。

このページの先頭へ